loading

地域産業支援

岡山県 赤磐市

瀬戸内の"桃とぶどうの町"
-赤磐市の高級フルーツ

  • PROMOTION
  • SALES
  • INBOUND

特産高級フルーツの知名度向上とインバウンド誘客に向け、沖縄でPR!

「白桃」販売
(OTSレンタカー沖縄にて 2017年7月※初年度)

取り組み背景・地域の課題

「清水白桃」「シャインマスカット」など高級フルーツの有数な産地である赤磐市。収穫体験を楽しめる観光農園やワイナリーが人気を呼んでいます。しかしランドマーク的な観光スポットはなく、岡山市に隣接した地域ながらも観光客が少ないことから、地域の特産品を通じた知名度向上とインバウンドによる交流人口拡大を課題とし、同じ問題を抱えていた吉井川流域の自治体と協力して「吉井川流域DMO」を立ち上げ、地域資源を生かした観光振興に取り組んでいます。

取り組み

インバウンド誘客に繋げるため、赤磐市が海外で特産品「白桃」のPRを検討していることを知ったJAL岡山支店では、対象が「桃」というデリケートな果物であることや植物検疫のハードルを考え、日本で外国人旅行者にPRできる方法を検討し、訪日外国人旅行者で賑わう地域であり、且つ、岡山からJALグループ直行便が運航する“沖縄”に着目しました。一方で、外国人旅行者のレンタカー利用率が高まり、外国人仕様車の貸し出し待ち時間が長くなっていたため、観光案内所を設置して好評の「OTSレンタカー沖縄」の情報を得ていたことから、沖縄で特産フルーツのPRを行うことを赤磐市にご提案し、赤磐市と「OTSレンタカー沖縄」をマッチング。レンタカー待合所を活かした外国人旅行者へのフルーツ試食販売と赤磐市PRを行うという、前例のないPRイベントを実現しました。海外輸送のノウハウを持つエアラインならではの発想で、地域が大切にするデリケートな食材をどこでどのようにPRすれば効果的かを考えたこの取り組みは好評を得て、今年(2019年)3年目を迎えました。
また、海外においては、パリのアンテナショップ*で岡山フェアを開催し、赤磐産マスカットや日本酒の展示販売を通じた赤磐産の食材PRや、赤磐市プロモーションビデオの国際線機内上映など、JAL媒体を活用したPRも実施。JAL岡山支店では、特産品を通じた知名度向上とインバウンド誘客に向けてさまざまな活動を企画し、継続的に取り組んでいます。

*JALとヤマトホールディングスとの協業(2018年9月~期間限定)

今年3年目を迎えたOTSレンタカー沖縄での同イベントでは、白桃200キロ、マスカット150キロを完売するとともに、購入した外国人旅行者からは、「こんなに美味しいフルーツがあるのなら、次回は岡山の赤磐市にぜひ行きたい」という、うれしい声が多数寄せられました。また、フルーツ販売時のアンケ―ト結果により、「一定の知名度向上に繋がっている」との評価を赤磐市からいただいています。

  • シャインマスカット販売会
    (2019年10月10日 日本航空本社内)

  • シャインマスカット販売会には赤磐市・友實武則市長も参加(右端)
    用意した100房は即完売(2019年10月10日 日本航空本社内)

  • シャインマスカットなどの販売
    (OTSレンタカー沖縄にて 2019年9月)

  • 2019年9月

  • 2018年9月

  • 2017年7月

地域の声

JALさんと一緒に行っている本件は、インバウンド外国人の誘致だけでなく地元農家の販売支援にも繋がっていて大変助かっています。インバウンド外国人の誘致から始まったJALさんとの連携を、今後も拡大しながら続けていきたいと思っています。
(赤磐市産業振興部農林課 拝郷 紀行)