loading

地域紹介

青森

観光振興と農林水産物のブランド化に磨きをかけ、
地域と一緒に地域を元気に。
11月は「青森県」の魅力を中心にご紹介します。

国内線ファーストクラス機内食

国内線ファーストクラスの夕食(*1)は、「のれそれ(青森の方言で「目一杯」の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」の乙部春夫(おとべ はるお)総料理長監修のメニューを提供します。

「私の出身地である青森は、三方が海に囲まれ、また、八甲田山や岩木山、白神山地などの山々が聳(そび)える恵まれた自然環境を生かした地産食材の宝庫です。これらの青森の食材を皆さまに楽しんで頂きたいとの思いで、今回のメニューを考案しました」と語る乙部シェフの言葉通り、青森のご当地食材を豊富に使用した、お食事としてもお酒の肴としてもお楽しみいただけるメニューが完成しました。
前菜には、栄養価が高いマメ科植物のアピオスを使用した「青森県産アピオス南蛮漬け」、「青森特産鯖味噌と大根」、「かぶらの共和えといくら醤油漬け」、「しめじ茸と茄子の白和え」、「八戸塩とろ鯖と長芋、牛蒡のねぶた漬け」、「えのき茸とホタテの塩辛和え とんぶり 飛び子」、主菜には「帆立と烏賊のけんちん 阿房宮菊花餡(あぼうきゅうきっかあん)、青森県産牛ローストビーフ牛蒡巻、茄子の青森県産黒ニンニク味噌掛け、青森県産五穀味鶏(ごごくあじどり) 南瓜寄せ」、「海峡サーモン青南蛮くるみ味噌焼き 紅玉りんごピューレ、青森県産ガーリック豚阿房宮菊(あぼうきゅうきく)の砧(きぬた)巻き、カリフラワー南部せんべい揚げ、玉子豆腐銀餡」、「青森県産五穀味鶏のつくね三色、青森県産ガーリック豚の塩麹ロースト、阿房宮菊と法連草のお浸し、人参カステラ」など、これらの料理を組み合わせた3種類のメニューを、上旬・中旬・下旬と10日替わりで提供します。

(*1) 17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬でそれぞれのメニューをご用意。

PICK UP!

青森県産ガーリック豚

青森県産のにんにくの粉末が配合された飼料を食べて育った特産豚。一般的な豚肉と比べて低い温度で脂が溶けるため、とろけるような味わいが特徴です。

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿です。青森四大祭り楽しめるショーをはじめ、約22万坪の敷地内に広がる公園を馬車で巡るアクティビティや、源泉かけ流しの良質な泉質に癒される温泉「浮湯」、三方を海に囲まれ奥入瀬渓流や白神山地などの美しい自然に恵まれた青森県の素材の味を最大限に引き出した心温まるおもてなし料理の数々など。青森ならではの文化を楽しむことができます。
星野リゾート 青森屋
星野リゾート 青森屋
〒033-8688
青森県三沢市字古間木山56
URL: https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/
乙部春夫(おとべはるお)総料理長
乙部春夫(おとべはるお)総料理長

-1960年(昭和35年)生まれ、青森県出身
-星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでの料理長経験を経て、2013年12月1日星野リゾート 青森屋 料理長着任
1960年生まれ。青森県出身。15歳で上京し、約15年間、割烹料理店で経験を積む。その後、地元への寄与を目指して青森県に戻り、2013年から星野リゾート 青森屋の料理長を務める。地産地消にこだわり、郷土料理の良さを活かした料理開発に日々工夫を凝らしている。

青天の霹靂
青天の霹靂

「青天の霹靂」は粒がやや大きめのしっかりしたお米です。ほどよいツヤとやわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。粘りとキレのバランスがいい。上品な甘みの残るさっぱりとした味わいです。

陸奥八仙 純米大吟醸 レイメイ40(八戸酒造株式会社/八戸市)
陸奥八仙 純米大吟醸 レイメイ40(八戸酒造株式会社/八戸市)

創業1775年(安永4年)。青森県産米と青森県オリジナル酵母、八戸・蟹沢地区の名水を使用することにこだわり、地元の自然環境と健康に配慮した安全で美味しい酒造りに挑戦し続けています。1998年にリリースされ、中国の故事「酔八仙」に因み、酒仙の境地で酒を楽しんで頂きたいという思いを込めて名付けられた銘柄「陸奥八仙」は、酒母仕込みに日本酒造りでは珍しい白麹を採用して酸を効かせ、フルーティでフレッシュ、飲みやすくさまざまな食事スタイルに合う酒質を目指しています。
本商品は、現在ほぼ流通していない希少な飯米品種「レイメイ」を精米歩合40%まで磨いて仕込んだ純米大吟醸です。香り高く華やかで、旨味と酸味のバランスが取れたフルーティな味わいをお楽しみいただけます。

〔夕食時間帯〕
紫寿鶴(しづる)(二階堂/青森市)
紫寿鶴(しづる)(二階堂/青森市)

生産量日本一を誇る青森県鶴田町のぶどうスチューベンを使用。津軽の寒冷な気候風土で育ったスチューベンの濃厚な果汁を特製餡にたっぷりと練りこみもちもちの薄皮でふっくらと蒸し上げました。若者はもちろん、お年寄りも元気で活気のある「鶴田町」の恵みをあやかり「柴寿鶴(しづる)」と名付けました。

〔昼食時間帯〕
羽田発便:あおもりりんごフィナンシェ(二階堂/青森市)
羽田発便:あおもりりんごフィナンシェ(二階堂/青森市)

りんごの果肉感をアクセントに濃厚なバターが香る、風味豊かなりんごフィナンシェ。青森県産小麦粉「こけし」と「つがるロマン」の米粉を使用し、青森県産のりんごの果肉を入れてしっとり焼き上げました。青森の厳選素材にこだわったフィナンシェをお楽しみください。

羽田着便:八甲田山(二階堂/青森市)
羽田着便:八甲田山(二階堂/青森市)

かつては高級品として貴重だった「焼昆布」を黄身あんに練り込み、バター風味の生地で包みこんだこのお菓子は〔縁起物のお菓子〕として愛され続け、今に受け継がれてきました。日本百名山の一つである「八甲田山」の雄大な山麓をイメージして職人が一つ一つ丁寧に包み焼き上げた逸品です。

機内誌

SKYWARD特集 ― 青森県
光る彩る輝く、冬の四都市物語

人も自然も食もアートも、青森県は魅力に富んでいる。それは四季を問わない。
雪景色であろうとも熱気に包まれる。光と色彩に満ちた、冬の弘前・青森・十和田・八戸へ。
(スカイワードより一部抜粋)

SKYWARD英語記事特集

英語記事では、日本屈指の豪雪地帯として知られる青森県の八甲田エリアで見ることができる樹氷(スノーモンスター)、奥入瀬渓流の氷瀑、白神山地の十二湖で起こる不思議な現象など、冬にしか見れない雄大で美しい自然の姿を紹介しています。

スカイワード11月号紹介

日本語記事では、「光る彩る輝く、冬の四都市物語」と題し、弘前・青森・十和田・八戸の冬ならではの光の芸術やそこに集う人々の思いなど、熱気にあふれた冬の青森の魅力を紹介しています。

「SKYWARD」のバックナンバーはこちらからご購入いただけます。

機内ビデオ

ニッポン 歩いて再発見! / 青森県

機内ビデオ(*1)では、JALオリジナル番組「ニッポン 歩いて再発見!」を放映します。当番組は、まるでその場所を歩いているような感覚でご覧いただけます。
今回は、青森県を代表する景勝地奥入瀬渓流エリアや白神山地を巡り、大自然がもたらす景色や食などを紹介しています。

(*1)国内線前方スクリーンでは11月にご搭乗当日の飛行時間が65分以上の下り便(奇数便)にて放映。国際線機内ビデオプログラムは12月~2021年1月、国内線機内Wi-Fi無料プログラムでは2021年1月~3月にご覧いただけます。

※A350・787国内線仕様機材では、個人用画面で「JALスカイスクエア」としてご覧いただけます。

WEBマガジン OnTrip JAL

WEBマガジン「OnTrip JAL」にて青森県のグルメ旅をご紹介

全国各地のさまざまなグルメを追求する「はんつ遠藤のご当地グルメ旅」で青森県の個性あふれるお店をご紹介します。

はんつ遠藤のご当地グルメの旅

OnTrip JAL

ジャルパックおすすめツアー

ジャルパックおすすめの青森県への旅をご紹介

ジャルパックではJMB会員向けツアー「JMBセレクション」にて星野リゾートに宿泊する商品を設定しております。
また、JALダイナミックパッケージでは青森県内各地のホテルに宿泊できるプランを多数ご用意しております。
2021年1月31日までの宿泊のお客さまはGo To トラベルキャンペーン対象で、大変お得!
※Go To トラベルキャンペーンの給付適用には条件があり、予約締結後であっても条件が変更となる場合もあります。お申し込み前にキャンペーン対象条件を以下よりご確認ください。

Go To トラベル キャンペーンとは

〔JMBセレクション 星野リゾートに泊まる青森の旅 2・3日間〕

往復フライトと星野リゾート(古牧温泉「青森屋」または「奥入瀬渓流ホテル」)のご宿泊をセットにしたお得なコースを発売中。温泉派もリゾートホテル派も、お好みに合わせて宿泊ホテルをお選びいただけます!

詳細については、以下Webサイトをご参照ください。

星野リゾートに泊まる 青森の旅 2・3日間

青森屋 ねぶり流し灯篭

青森屋 ねぶり流し灯篭

奥入瀬渓流ホテル 「ロビー 森の神話」

奥入瀬渓流ホテル
「ロビー 森の神話」

〔宿泊プラン設定施設 一例〕

HOTEL Jogakura

八甲田、城ヶ倉のブナ原生林に囲まれて建つ北欧風マウンテンリゾートホテル。雄大な自然の景観に恵まれ、十和田湖、奥入瀬渓流へのアクセス良好で、四季折々のリゾートスタイルを愉しむ拠点に最適のホテルです。秋は樹木を彩る紅葉スポット散策、冬は日本屈指のパウダースノースキーをご満喫いただけます。ご夕食は旬の新鮮食材を料理長が趣向をこらし、独自の世界観で調理する会席料理をご賞味いただきます。

HOTEL Jogakura 外観

HOTEL Jogakura 外観

HOTEL Jogakura エントランス

HOTEL Jogakura エントランス

露天風呂

露天風呂

※このほかにも県内各地の施設を用意しています。

「JALダイナミックパッケージ」のお申し込みは、以下Webサイトをご参照ください。

JALダイナミックパッケージ

JALダイナミックパッケージ

JALマイレージバンクのおトク情報

"JALふるさとからの贈りもの"で青森の商品に交換いただけます

JALでは、日本各地の地域活性化への貢献を目的として、「JALふるさとからの贈りもの」を展開しています。お持ちのマイルをつかって、日本各地の名産品や工芸品、体験クーポンなどに交換いただけます。

ウニとアワビで仕立てた潮汁(お吸い物)で、青森県八戸地方では古くから上客への豪華な磯料理のご馳走とされている「いちご煮」。お椀の中の仕立て汁に沈むウニの姿が“朝もやに霞む野いちご”のように見えることから名づけられました。炊き込みご飯や雑炊、茶碗蒸しなどでもお楽しみいただけます。

〔商品名〕
〔味の加久の屋〕いちご煮6缶セット

必要マイル数:10,000マイル

JALふるさとからの贈りもの

〔商品名〕
〔味の加久の屋〕いちご煮6缶セット

必要マイル数:10,000マイル

〔味の加久の屋〕いちご煮6缶セット

※写真はイメージです。

ホテルJALシティ青森
「新JAPAN PROJECT」
応援宿泊プラン

JR青森駅から徒歩6分、ビジネスや観光の拠点として極めて便利な「ホテルJALシティ青森」より「新JAPAN PROJECT」応援宿泊プランをご用意いたしました。
1泊ごとに300マイルがたまるほか、青森のお土産として人気の「奇跡のリンゴキャンディ」をプレゼントいたします。

HOTEL JAL CITY青森ロゴ

外観

外観

奇跡のりんごキャンディ

奇跡のりんごキャンディ

WEB限定「新JAPAN PROJECT」
応援宿泊プラン(300マイル&朝食付)

  • 予約期間:2020年10月19日~11月30日
  • 宿泊期間:2020年11月1日~2021年3月31日

詳細・ご予約はこちら